また1歩、楽天信者になりました(笑)その2

先日、楽天アンリミットを契約しました。
今日届いて、設定をゴニョゴニョして使えるようになりました!

やっぱりあの後から殺到したようですね。

何の話?って方は、こちらです。

関連記事

以前にブログで、「Amazonと楽天どっち派?」の質問に答えました。まだ見ていない方はこちらです。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://neatescape.com/1065 target=blank][…]

今回も、また1歩、楽天信者になった「その2」という話です。

また1歩、楽天信者になりました(笑)その2

結論から言うと「楽天ひかり」も申し込みました!

楽天アンリミット」と「楽天ひかり」を両方申し込むと、楽天ひかりも1年無料となるからです。
他にも、楽天市場のSPUが+1倍になります。
楽天サービスを結構使っているので、さらにお得になります。

こんな感じでまた1歩、楽天信者になりました(笑)

今使っている回線の違約金が高い

楽天ひかりに申し込みする時に、今使っている契約を見てみました。
3年縛りだったのは記憶していたんですが、違約金額は忘れていました。

1万円位かな、と思ってみたら2万円でした。

高い!(+_+)

縛りの期間も、あと1年位は残っていました。

楽天ひかりが1年無料になるので、違約金を払っても解約した方が得と判断。
無料が終わっても、今の回線料金より1000円程度安くなるので、変更する選択しかありませんでした。

さらに楽天市場のSPU+1倍になるし、ポイントで回線料金の支払いもできるので便利です。

事業者変更承諾番号

回線を変更するのに今まで使っていた回線業者から「事業者変更承諾番号」を取得するんですが、まぁ分かりにくい(-_-)

電話しか無理なようで、さらに説明義務があるらしく15分も永遠と話を聞かされました。
事業者変更承諾番号の発行も3300円掛るようです。

Web上で書面でいいと思うんですが、使っていた所は電話以外は無いようです。
法律で「口頭で説明しなさい」とかあるのかな?

それとも解約させないように面倒な手間にしている?(笑)

まぁ、謎ですね(+_+)

楽天信者はポイントが貯まりやすい

楽天信者

楽天は、楽天圏のサービスを使えば使うほど楽天市場での倍率が良くなます。
倍率をできるだけ高くして、買える物は全て楽天市場で購入するとポイントも貯まりやすくなります。

さらに、お買い物マラソンを上手く活用するとかなりポイントが貯まります。
いつもゲーム感覚で楽しんでいます(^^)/